大分県豊後大野市清川の農家民泊「お陽さまと風」のHPです。

「恋する田んぼ」

今年も開催します「恋する田んぼ」


棚田の正面には久住山 左には祖母,傾山 背伸びしたら阿蘇山も

鳥の声と水の流れる音
人工的な音のない中 子供も大人も思いっきり遊んで気持ち良い汗流しましょう

昼食は薪でご飯を炊いておむすび 季節の野菜たっぷりだんご汁をみんなで作ります
今回は毎回天然鮎の差し入れをしてくれるGさんが祖母山にある川上渓谷に案内してくれる予定です
毎回子供達はカエル捕まえたり 幅20センチほどの水路で水遊び 道なき道を行く探検ごっこも

今回の地震で「種を植える」事の重要性を感じた方も多いと思うのですが 是非 体験してほしい
参加お待ちしておりますよ

田植え 6月12日(日)
草取り 7月10日(日)
稲刈り 10月16日(日)
籾摺り 12月4(日)

10時〜15時

会費
一家族5000円
大人3000円

持ってくる物
長靴 帽子 タオル 着替え 水分
✴︎汚れても良い服装で参加を

農家民泊「お陽さまと風」

多くの人にこの場所を体感してもらいたい。

『我が家』それが『農家民泊 お陽さまと風』

IMG_6548.JPG結婚当初この家には住んではいませんでしたが将来はこの土地を私たちがやっていかなくてはいけないなと。。。そんな思いは心の底にあり、もしやるならどんなことをどんな風にと時々考えてはいました。
この家は14年前に新築、建てるのにこれだけは譲れないと言う事がありました。
息子がアトピーの為自然素材を使って炭の堀こたつに薪の暖炉、そして人が遊びに来てくれる様な家にする、それが建てるのにこれだけは譲れない!という事でした。
これまでもたくさんの方の愛情に包まれながら見えない世界を信じることで少しづつ私は「自分の好きなこと、やってみたい事」に気付きそれらを行動に移していきながら行きついたところは『我が家』。それが農家民泊「お陽さまと風」と言う形になりました。
目の前にある田んぼも、息子のアトピーと言う事もあり2枚は無農薬・無化学肥料で栽培を始め、もう19年になります

ぽっかりと自然の中に浸りに来てみてください

IMG_1200.JPG写真のキャプションを入力します。季節に応じた果樹を植えています。
梅、桃、ビワ、柿、栗、カボス、柚子など、四季折々に楽しめます。
家の裏には幅2メートルぐらいの川が流れ夏には「ホタル」も観られます。
その先には普門寺(曹洞宗)があり座禅も体験できます。住職さんはまだ50代、いろんなお話をしてくださいます。
今どきのものは何もないかもしれません、しかし変わらずに生活をつづけてきた目の前の風景は、豊かで十分に癒して愛してくれていました。
田舎の生活は追われるようにやることがあります。
自然の移ろいに合わせて土を触り、木を切り、草を切る、収穫する、汗をかきながら風が吹く命を生きています。
もしかして辛いことや息詰まっている事があるかもしれない、でもそんな時風に吹かれ鳥の声を聞き、土を触り土の上を歩く、そして大きく深呼吸。

無農薬の野菜、お米で料理、薪でお風呂沸かして入る。
そんな四季折々の田舎の生活をどうぞ体験してみてください




「お陽さまと風」の田畑を一緒にやってくれる方、
部屋を使ってワークショップやイベントなどしてくれる方を募集しています。

ページへ移動LinkIcon



自然いっぱいの中にある「お陽さまと風」
普段からそこにある風景の一部を写真でご紹介します。

ページへ移動LinkIcon




お陽さまと風の日常を綴ったブログです。
是非、清川の雰囲気を味わってください。     ページへ移動LinkIcon